ちびもっちぃのカナダ生活備忘録 in Coquitlam

カナダのコキットラム(バンクーバーのお隣のお隣の市)でカナダ人の夫と暮らしています。カナダでのワーホリ&語学留学経験や日常生活のことなど、忘れないように書き留めていきます。よろしくお願いします。

☆************************************************************************☆******************************★

いつも当ブログに訪問頂き、ありがとうございます。

日本時間の朝9時に更新予定です。
気が向いた時に随時更新することもあります。

**************★*****************************☆**********************************************************★☆

こんにちは、もっちぃです。



昨日の歯医者さんの記事の続きです。

ようやく診察です(o^∇^o)ノ





受付の人とはさっきあったばかりなので、気軽な気持ちで行けました。

「来たよー(o^∇^o)ノ」

と言うと。

待合場所のイスに座っているようにとのこと。

いろいろな雑誌や新聞が置いてありましたが、特に読みたいものはなく。

手持ち無沙汰なまま10分程待ちました。





私の担当の先生のアシスタントさんが呼びに来てくれて、診察室へと向かいました。

日本とは違うことがたくさんありました。

もしかしたら病院によっても異なるのかも知れませんが。

ここの病院には3人の先生がいるのですが、それぞれの先生が専用の診察室を持っている感じ。

私の入った診察室には先生用の机とアシスタントさん用の机。

いろいろな医療機器。

そして患者用のイスが1つありました。

壁には先生がもらったと思われるいろんな賞状が飾ってあって、腕は確かなのだろうと思いました。





この時の私。

初めてのカナダでの歯医者さんで緊張していたのですが。

その1番の理由は高額だと聞いているその治療費。

いくら保険があるとはいえ、元の値段がどんなものか知らないし。

どうなんだろう・・・(;´Д`)汗

と、かなり心配でした。





それというのも。

夫が私の歯のトラブルを上司に話した時のこと。

上司の奥さんは以前にクラウンを新たに付けたそうなのですが、なんと。

その歯1本の治療で$1,000掛かったというのですΣ(=゚ω゚=;)ナンヤテー

私のパートのお給料が吹っ飛ぶ

その話を聞いた時にちょっと泣きそうになりました。





また。

学校の中国人クラスメイトが急に「歯の治療の為にしばらく中国に帰る」と今週から中国に帰ってしまったこともあります。

中国での歯の治療費はとても安いのだそう。

だから航空券を足してもカナダの歯の治療費に比べたら全然安いと言っていました。

カナダってどんだけ高いんだΣ(=゚ω゚=;)ガーン

と、ショックを受けました。





なので・・・

私の頭の中は常にお金のことがチラついていました





最初に先生とアシスタントさんがそれぞれ自己紹介してくれて。

軽くおしゃべりして場を和ませてくれました。

その後、歯のチェック。

レントゲンも撮りました。





まずは部分的なもの。

日本で通っていた歯医者さんではレントゲン室で撮っていたのですが、ここの病院では診察室で患者用のイスに座ったまま撮りました。

動かなくていいのでラクチン(・∀・)b

今回クラウンが取れてしまった場所以外にも怪しい歯があったので、そこのものも撮りました。





それから全体的なものも。

こちらは診察室から移動して、廊下の隅の方で撮りました。

あごを台の上に乗せ、顔を動かないように固定されます。

そして、頭の上から機械のようなものを被り。

それが360度、顔の周りを回ります。

これで全体の歯を大きく1枚で撮ります。

こんなレントゲン撮ったの初めてでした。

アシスタントさんが分かりやすいように説明してくれましたが。

この機械が見た目からしてちょっと仰々しくて、びびってしまいましたΣ(=゚ω゚=;)ナニコレー!!





その後、レントゲンの結果が出るのを待って。

先生が詳しく説明してくれました。

今回問題の歯以外に3つ虫歯があるとのこと。

2つはまだ小さいから治療しなくてもいいかも知れない。

でも後の1つは穴が深いから治療した方がいい。

痛みを感じてもおかしくないんだけど。

と。





カナダに来てからは特に念入りに歯磨きしていたので、ちょっとショック(´Д⊂)グスン

2年近く歯医者さんには行っていなかったので、こんなものなのかなぁ。

とりあえず、夫に相談してみると言いました。





すると、先生が・・・

まだ時間があるから今日治療できるところまでしていったら?

と。





あれっ!?

保険の確認で時間が掛かるって言ってたのは?

夫が確認したことで済んだの?

と。

この日は歯のチェックだけだと思っていた私は予想外の展開に一瞬ついてけませんでした。





先生から提案されたのは3つ。

①問題のクラウンが取れてしまった歯の治療

但し、以前のクラウンは壊れてしまっているので使わない。

空いてしまった穴をきれいにして詰め物をする。


②今日発見された深い穴になっている虫歯の治療

③全部の歯のクリーニング





まだまだお金のことがチラついていた私。

今回は出直してきたい気持ちが溢れ出しそうでしたが。

問題の穴はなるべく早く塞いでしまいたい。





先生に私の中では①が最優先。

今日治せるのならこれをやって欲しいと言いました。





この時点でいくら掛かるのかよく分かりませんでしたが。

高額であれ何であれ。

直さなければ困るので。

致し方なし。

この決断をした時の私。

最高潮に緊張が高まっていましたヽ(TдT)ノ





いざ治療が始まると、サングラスのようなものを付けられました。

歯医者特有のドリルの音や振動が感じられ。

先生とアシスタントさんの言っていることがよく分からなくなり。

かなーり不安でいっぱい。





日本では歯医者さんの治療って1回15分とか20分とか。

そんな感じの長さだったかと思うのですが。

この日は歯のチェックも入れてきっちり1時間掛かりました。

治療中は口を開けっ放し。

2回ほど「うぅっ」となりました(TДT)エーン





治療が終わると先生が今後治療した方がいいと思うものをまとめてくれて。

ついでにそれぞれの治療費も細かく記載してくれて。

プリントしたものをくれました。





診療室を後にして受付に戻った私。

一体いくら支払うのか。

ドキドキしながら待ちました。

そこで耳を疑う金額の提示。








$80








思いの外安かったのです。





どうやら夫が会社で入ってる保険がかなりのパーセンテージをカバーしてくれたようです。

ほっと一安心(*'-'*)





先生がくれた今後治療した方がいいもののリストにも保険でまかなわれる額と実際に私が払うであろう額が明示されていました。

こちらも思っていたより安かったです。

これくらいなら全部直してもらおうかなぁという感じ。

1回全部きれいにしてもらえば、後は定期的に診てもらえばいい訳だし。

それだけならもっともっと安く済むはず。





とりあえず・・・

歯は大事にしなければ。

と、改めて思いました。





そして、夫に感謝感謝。


人気ブログランキングに参加しています。
お時間がありましたら、こちらのボタンをポチっと押してください(o^∇^o)ノ
 ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
ブログ運営での励みになります(*´∇`*)


もし良かったら、こちらもお願いします。

こんにちは、もっちぃです。



先日の歯医者さんの記事の続きです。

ようやく歯医者さんに行ってきました(o^∇^o)ノ





前日に予約の確認の電話を受けました。

普段は夫くらいしか電話してくる人がいないので、知らない番号からの電話に恐る恐る出たのですが。

怖がることはなく(笑)

ただ

「明日のこの時間に予約してるけど、ちゃんと来ますよね?」

という確認でした。





私は1人で行く気満々。

電話の応対だって問題なかったんだし。

ちゃんと予約は取れてるし。

大人だし。

大丈夫でしょ(・∀・)b

と、思っていました。






でも夫はとても心配そう。

前日の夜には

「時間になったら1人で行ける?」

「僕も一緒に行こうか?」

「分からないことがあったら自分で聞ける?」

などなど。

しつこいくらいに聞いてきました。

大丈夫だと何度も言っているのに(;´Д`)汗





夫は私の治療には立ち会えなくても。

少なくとも保険の保障内容の確認をしたいと譲りません。





以前に予約を取りに行った際、受付の人に言われたこと。

「初診なのでまずは先生に歯の状態をチェックしてもらって」

「実際に治療するのはその2~4週間後になる」

このチェックから治療までの2~4週間の期間というのは受付の人いわく、病院から保険会社に保障内容を確認するために必要な期間。

これはカナダ国内の歯医者さんどこでも同じだとのこと。

夫はこの無駄な時間を減らしたいと、事前に会社の保険担当の人に保障内容を確認してくれていて。

その内容を直接病院に持っていきたいのだとか。





そんなことしてくれているなんて思いもしなかったです。

ありがたい気持ちでいっぱいです.。゚+.(・∀・)゚+.゚





歯医者の予約当日の朝。

私の予約は午後だったのですが、夫と一緒に診察時間の開始に合わせて歯医者さんを訪れました。

そこで保険の保障内容を確認すると共に、初診の患者が記入しなくてはならない書類の記入もしてくれて。

ついでに

「僕の妻は英語が上手くないけど、僕は治療には立ち会わないんだ」

「難しい言葉は簡単な言葉で説明してあげれば理解できると思う」

「何かあったらメモか何かに書いて妻に渡してくれないか、僕が後で確認するから」

と。





正直とてもうれしかったです。

特に初診の患者用の書類には私には難しい医療関係の単語があったりして。

きっと夫が記入してくれていなかったら、私1人ではかなりの時間がかかったはず。

夫に感謝感謝です.。゚+.(・∀・)゚+.゚





その後、夫はそのまま職場へ。

私はうちで洗濯したり。

夫の洋服を直したり。

昼寝したり。

・・・した後、予約時間に歯医者さんに行きました。



続きます・・・


人気ブログランキングに参加しています。
お時間がありましたら、こちらのボタンをポチっと押してください(o^∇^o)ノ
 ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
ブログ運営での励みになります(*´∇`*)


もし良かったら、こちらもお願いします。

↑このページのトップヘ