こんにちは、もっちぃです。



ある雨降りの日のこと。

知り合いの男の子(まもなく4歳)と一緒に遊びました。

日本語も英語も話せるバイリンガルな子。

私はこの子のお母さんとは日本語で話しているので、この子ともいつも日本語で話しています。





数日前の雨の日に夫と出かけた際、カエルが側で「ゲコゲコ」鳴いているのを耳にしたのでその時のことを話しました。

「もしかしたら、今日もどこかで鳴いてるかもよ(^∀^)」

と言ったところ。

クレヨンでカエルを描こうと誘ってくれたので、一緒に描くことに。





画用紙にカエルを描いていると、自分の絵心の無さに愕然とさせられました。

カエルって結構難しい('A`|||)

懐かしのカエルキャラクター『けろけろけろっぴ』を描いてみたりもしたのですが、男の子には響かなかった様子





これなら簡単!と、思いおたまじゃくしを描いてみました。

黒い頭にチョロチョロと尻尾を付けて。

すると、気になったようで

「これは何?」

と、聞かれました。





「おたまじゃくしだよ」

と、答えると


「おじゃまかくし(・∀・)?」

と、聞かれました。


おじゃまかくしって・・・


何か、かわいい(*´∇`*)キュン


「邪魔なやつは隠しちゃえ」みたいな感じで、小さい子が言うとかわいい響き。





「違うよ、おたまじゃくしだよ」

と、訂正したのですが。


「おじゃまたくし(・∀・)?」

と。


トトロのメイちゃん(*´∇`*)キュン


のような、これまたかわいい発言。





この後も何度も訂正したのですが・・・

どうしても「おじゃまたくし」になってしまい、そのかわいさにキュンキュンしていた私。





「おたまじゃくしはね、カエルの赤ちゃんなの」

「大きくなったらカエルになるんだよ(。・ω・)ノ」

と、教えると。


「あぁ・・・」

「それはテッポーだね(・∀・)」(英語で)

と、言われました。


英語でおたまじゃくしを何と言うのか知らなかった私。

急に小さい男の子の口から流暢な英語が出てきて、ちょっとびっくり。





「え!?そうなの?」

「テッポーっていうの?」

と、聞くと。


「違う、違う」

「テッポーだよ(・∀・)」

と、発音を直されてしまいました。





夫に確認したらおたまじゃくしは英語で『Tadpole』なのだそうです。

『おたまじゃくし』を言えない子と、『Tadpole』と言えない私。

彼の日本語と私の英語は同レベルのようです。


人気ブログランキングに参加しています。
お時間がありましたら、こちらのボタンをポチっと押してください(o^∇^o)ノ
 ↓ ↓ ↓


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 海外生活ブログ バンクーバー情報へ
にほんブログ村

いつも応援ありがとうございます
ブログ運営での励みになります(*´∇`*)


もし良かったら、こちらもお願いします。